個人著作に関わる問題

  • 著作権は著作物の創作と同時に発生します。特許権や商標権のように権利設定のための行政手続きは不要です。
  • 異なる人がそれぞれ独自に全く同じ作品を創作した場合は双方が著作者となり、著作権は併存することになります。
  • 他人の著作物(原著作物)に基づいて創作された作品も著作物(二次著作物)となります。
  • 原著作物の一部を自己の著作物に引用する場合は原著作物の著作権者の許諾は不要となります。

創作活動に関わる事例