事務所の由来

写真当事務所名 「卯月(うづき)」は、旧暦で四月を意味します。 4月となると、新年度も始まり気持ち新たに身の引き締まる思いを感じる、 という方も多いのではないかと思います。 一方、4月は、弁理士の登竜門である弁理士試験の願書提出の月でもあります。 私にとって4月は、受験生であった頃を思い起こさせる月であり、 初心に帰ることを思い起こさせる、そんな特別な意味を持つ月となっています。 そこで、弁理士となった頃の初心をいつまでも忘れるべからず、 という戒めの意味をこめ、 4月の旧暦である「卯月」を事務所名としました。 ( ちなみに、4月18日は、知的財産とゆかりの深い発明の日となっております。)

4月生まれの弁理士 宮部 岳志/小森 栄斉